読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めい記

塾講師やら家庭教師やらたまに占い師やらしてる人が適当につぶやく所。

想像不可能。

Facebook見てて最近感じたことですが。

 

ケイオン仲間さんにせよ、他のつながりの知り合い(自営業つながりとか)の方にせよ、
同年代の方、特に女性だなぁ、
お子さんの話を時々されてるのですよ。

 

ご存じの方も多い通り、私は子どもがおりませぬ。
母親になるっていうことは考えたことすらないし、
30歳前後は「それどころじゃねーよ!」な人生だったし。
(このあたりは機会があったら差し障りない程度に書きますけど)

 

単純に計算して、今私が44歳、
大学を出た直後に子どもに恵まれたとしたらもう成人してる歳…。

 

…なんか2行書いただけで気が遠くなりました……。

 

まあそりゃあ、
4歳下の妹の子(姪っ子1号と2号)が中2と小2なんで、
そのくらいの子はいてもおかしくないわけだし、
教室の子のご両親も下手すると私らより若い。

 

でもなぁやっぱり
「自分の子どもがいる」のは
想像できないな。

 

結果的に子どものいない人生ほぼ確定なわけなので、
自分の人生のたたみ方は今から少しずつ、
お子さんがいない方以上に考えとかないといけないんだろうな。

children

私が子どもらにできること、まだ多分、もうちょっとあると思うんで。
仕事にしても、個人としても。

 

若くなくなったあたしたちは
いったいどんな顔をして
行きかえばいいの
いったいどんな顔をして

あたし、時々おもうの

 

(「あたし時々思うの中島みゆき)