読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めい記

塾講師やら家庭教師やらたまに占い師やらしてる人が適当につぶやく所。

A氏の成功がB氏の成功とは限らない

若干愚痴。
一部頭まとまってないけど許してね。

塾講師始めて20年ほど経つわけです。
中学受験も高校受験も大学受験も教えてきてるわけです。
小学校と幼稚園受験だけは縁がなかったなぁ。
やりたいとも思わないけど。

La défense

自分がいわゆるエリートコースであったり、
エスカレーター式の学校出身でないってせいもありますけど、
「いい高校、いい大学に入っちゃえばそれでOK!」って考えには
そーか??と思い切り首を傾げます。

 

そりゃまあ、いますよ。
結構な高校から結構な大学に行って社会人やってる教え子とか。
関東時代の教え子とはほぼ交流なくなったから
全員が全員何をやってるか~までは知りませんけど。

 

世の中には大学出てないと取れない資格もありますし、
その資格がないとできない仕事だってありますし、
そういう職種についてる知り合い友人そこそこいます。

 

でも、いわゆる芸術系、
まあ主に音楽とか美術とかそっち系ですね、
そっちのほうでしっかりお仕事されて、
自分の、またご家族の衣食住をまかなってる方も複数人、
冷静に数えてみると結構大人数いるんですよ。

 

 会社組織でされてる方もいるし、中小零細の方も、
もちろん完全フリーランスの方もいる…。

 

単純に考えても、
日本国民全員が東京大学を始めとする旧帝国大学には入れないし、
まず入る必要がない。

そちらはそちらの道のエリートコースを目指す方に
おまかせしとけばいいと思うし。

 

小中高校生を教える目的ってなんなんだ、と考えたとき、
将来その子が
自分の納得行く道で
納得できる仕事をして、
納得行く給与や報酬を得てゆくこと
なんじゃないんかい?


と思うわけなんですよ。ハイ。

 

実際今までに教えた子も、芸術方面に進む子いるし。
スポーツでプロ目指しますって子もいたし。

 

高校とか大学は非常にわかりやす~い指標ではあるし、
相応に難しいところだったりするとおおっ、とは思うけど、
それ以上にその本人が「コレで生きていきます!」と決められる道を
よっしゃ行ってこい!と押し出すのが、
大人の、ついでに私ら教師や講師の仕事なんじゃないかな~。

 

綺麗事かもしれないけどさ、
教える側が綺麗事言わなくなったら終わりじゃない?

 

私は、
アレどうよ、コレどうよ、って
いろんな道を提示できる人でありたいな~。

その中で、もしくは自分で、
自分の道を作って歩いていける人になって欲しいな、
私の生徒には。