読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めい記

塾講師やら家庭教師やらたまに占い師やらしてる人が適当につぶやく所。

なぜ、新しく歌いたい曲は問題なのか?

毎年元旦未明の恒例、「今夜も生でさだまさし」。
この前はこれで見た「PPAPさだまさしバージョン」の話を書きましたが、
今回は同番組で見た別の曲。

 

平原綾香 アリア-Air- ~LOVEより~

曲を聞いた瞬間に、
「どっか聞き覚えのあるメロ、聞き慣れた転調…もしや」と思ったら
やっぱり作詞作曲中島みゆき

さすがというか、なんというか(^_^;)

でもやっぱりですね、平原綾香の歌唱力がなせる技なのか、
かっこいいです。ものすごく。

LOVE

LOVE

 

 ↑収録CD。私はAmazonミュージックで買いましたが(汗)

 

さて…問題はというと、
音域が広い。半端なく広い。
最低音mid1 C 最高音hi C。2オクターブ半ってところかしら。
今日試しに歌ってみたら…低音は大丈夫。
高音は…うまくファルセットに切り替えられれば何とか…。
だけどその
切り替えてまたチェストボイスに着地する
っていうのがむずいorz

そして、習ってるボイトレの先生(クラシック畑)曰く、
「音域があるからと言って
それできれいに歌えるかは
全く別のこと」

ですよねorz

 

だがしかし!これは絶対に歌えるようになりたい!
ケイオンでやる可能性は皆無(誰がやってくださるんですかこの転調の嵐)だけど、
夏頃までには自分の納得行く出来になってるのを目標に、
しばらく頑張っていきます!