読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めい記

塾講師やら家庭教師やらたまに占い師やらしてる人が適当につぶやく所。

第一子、長女。

筆者は二人姉妹の長女。4歳下に妹。
母は男一人女五人の長女。
まあこれは世代的な兄弟の多さもあるんでしょうが、
母と叔母たちは未だによく集まっています。


sisters / chick in heels

で、私に子どもはいないので、姪っ子。

上の姪っ子(姪っ子1号と仮称する)と下の姪っ子(同2号)は6つ違い。
中学生と小学生なので体格も知識も遊びも違う…のは当たり前なんですが、
姪っ子2号が「姉にできることは私もできる」って感じで、
やることなすこと基本姉に張り合うそうで。

春休みに帰省した際、妹に
「ちょっとこのこの数学見てやって」と言われ(汗)、
なんで私は帰省してまで仕事をせねばならんのじゃ
と思いつつ問題集を解いてもらってたんですが、

姪っ子2号が姉に相手にされないためちょっかいを出しまくり、
仕方なく妹がダンナさんの実家に姪っ子2号と一時避難。

静かになって私、母、姪っ子1号の3人になったところで、
姪っ子1号が一言。
「めぐちゃん、この世で一番疲れるスポーツ知ってる?」
(※私をめぐちゃんと呼んでいいのは親類縁者だけですw)

?となってる母と私に、続けて、
「妹の面倒」


(^_^;)
わからんでもないけどな(汗)
どうしても年上は下の世代にある程度気を使うし世話も焼かにゃならないからな(^_^;)

 

ただ私の場合、母と妹の証言によると、
かまって欲しい妹に見向きもせず黙々と自分のことをやってたんで
妹が母に、
「お母さん、お姉ちゃんがケンカしてくれない(T_T)」とぼやいてたそうなんで。
(私は何も気づいておりませんでした…今も昔も我が道を行く…)

 

ただ、それでも「お姉ちゃん」「長女」として育てられたせいなのか、
なんかかんか人の世話をしたくなることは非常に良くあります(汗)

第一子長女の「世話焼きの血が騒ぐ」とでも申しましょうか…。
その点は次男坊である現夫にはちょうどいいのかもしれないです(汗)

 

…行き過ぎた世話焼きもあるかもしれませんのでその際はどうぞご指摘ください…。