めい記

塾講師やら家庭教師やらたまに占い師やらしてる人が適当につぶやく所。

数値化

元々頭痛持ちなんで、頭が痛むのは別に珍しいことでもないんですが、

だるさと熱っぽさと、お腹の具合もよろしくないんで内科行ってきたんですよ。

Day 103: "Relief"

(写真は相変わらずFlickrからですよ~)

 

ふだん(ってほど頻繁でもないんですが)かかってるとこは木曜休みなので、仕方なく探して開いてるところへ。

初診なので問診票書いて、体温計もらって計って数字見て…

37.7度。

なーんとなくだるいな~熱っぽいな~、じゃなくて、数字でほいっと表されると「ありゃヤバい」と感じますね(^_^;)

抗生物質含め薬をどさっと五日分頂き、帰りついでにマツキヨで「風邪のときに飲むドリンク剤」と体温計(持ってたハズだがどこかに消えた)を買い、バス待ちたくなかったのでタクシーで帰宅。

ダンナが手配してくれた晩御飯を食べて薬飲んで、ひと休みしてさっき体温計ったら37.4度。体はだいぶ楽なんですけどね~…。

 

今夜と明日の日中休んで、何とか歌える体調(のどは今のところやられてないけど)にしとかないとな~。

…ああ、亡くなったんだ

金曜夕方。
母からメールが入りました。

叔父(父の妹の夫)が他界したと。

名前見てキョトンです。
おじさんだよね?間違いじゃないよね?え?

仕事をちょっと抜けさせてもらい母に電話。
間違いなく叔父でした。急病で入院して5日で亡くなったと。

5日…。
父は入院して2ヶ月、それもあっという間ではありましたけど、それどころじゃない…。

ひとまず葬祭会場を聞き、「あんたは遠いから無理してこなくてもいい」と言われ(叔父の家は岐阜県内)、
なら弔電だけでも手配するから、と母に伝え、
ついでに妹に電話、こっちも情報を聞き、
土曜日母を乗せていってくれるとのことで気をつけてと話し、

「おじさんいくつだったっけ?」
「ケイコさん(母)よりは10歳位若くなかった?」
「だったら70前?」
「ぐらいじゃなかったっけ…」

などと。

母が自分の病気のことや身内の闘病のことも含めて参ってるって話をしてましたが、
「あんたがそこでグダグダ言ってたら問題解決するのか!」
と妹が一喝してくれたらしく、
「私の分も言っといてくれw」
と頼んどきましたが。

 

父が亡くなったとき私が19で大学2年、
妹が16で高校1年。
私らはそんな時期に「父があっという間に亡くなる」ことに直面したためか、
そこらのことは変に達観してるところがあります。

年齢から考えたら、妹のほうがきつい思いはしてたんでしょうけど。

 

帰宅して、ネットより電話のほうが手配速いか、と思い電報115に。
送り先と私の名前、喪主である叔母の名前を伝え、
文例をオペレーターさんに読み上げてもらった、その瞬間に、

ああ、おじさん本当に亡くなったんだ

と一気に感情に来ました。
泣きませんでしたけど。泣けませんでしたけど。

 

今後色々大変になるのは、叔母ももちろんそうですけど、
跡継ぎ(叔父が小さい会社をやっているので)になる従弟でしょう。
ねぎらいに行けないのが少し心残りです。

 

私は、少なくともあと7年は生きないといけない、と覚悟はしています。
幸いにも手術とかはあるものの大病はしてないし、
幸か不幸かあとを気にする子どももいません。

あと7年したら、父の年に追いつきます。

父が亡くなった年までは生きて、
娘二人を残して去っていかなければいけない無念はどれほどだったのか、
それを感じなければいけないんだと思っています。

死ぬのは別に怖くありません。
ただ、だからこそいただきもので預かり物のこの命は、
きちんと使い切ってお返ししなければいけないんだ、
そんなふうに思っています。

生きてやります。絶対に。

さて、辞めるか。

週1のペースで本業以外の仕事にこの半年くらい行ってたんですが、
色々折り合いつかなくなってきたんで一区切りつけることにしました。

Callcenter agent Dutch speaking
(写真はFlickrからですよっと)

仕事はコールセンターのおねーさん
通販の受注業務。
(内容に興味ある方は本人とっ捕まえて聞いてくだせえ)

この仕事、職場は大阪市内某所。
大阪駅からバス移動するか、JR某駅から徒歩10分ほど。
慣れない電車通勤ともこれでしばらくおさらばですね~。

仕事開始が基本的に朝の9時、終了は日によりけりですが大抵18時、
乗り換えを少なく、なおかつ交通費を安く上げるために、
できるだけバスを使わずに行こうとすると家を出るのは7時前。
起きるのは自動的に6時前。

なんですがここ最近「朝8時に来て!」が多くなり、
それだと5時半に起きないといけない上に朝が食べられない。
時間給は悪くないけど交通費自己負担だし、
人相手だからたまにどうしようもないクレーマーとかいるし。
(つい先日は製品へのクレーム対応を私一人で延々と…orz)

仕事自体はけっこう面白かったし、
今まで全然経験のない営業とか販売のことも勉強できたし、
電車の行き帰りはいい読書タイムになったし、
なんつーか、お世話になったけど、もういいや、って感じで(汗)

何しろ「8時に来て」が一番しんどいorz

こちとら普段の仕事はかなりの夜行性ですんで…。

 

いい勉強&経験させてもらったことにだけお礼して、
仕事に関してはもう少し考えよ…。

さて何をやりたいんだったっけ。

1週間くらい前のこと。

寝付けない夜中にふと、
「そういえば修士論文どこにしまったっけ?」
と思い出し、タンス部屋をガサゴソ。

 

修士論文
ものすご~く中途半端に学部の勉強を終わらせて卒業するより、
先生になる面々に負けないだけの勉強をやれるだけやらせて欲しい、
と母に(父は当時もう他界)頼み込んで行かせてもらった院で、
容赦ない先生方のツッコミに耐えながら書いたもの。

https://www.instagram.com/p/BaB5nqrlhNN/

中1の生徒47人分の誤答分析!よーやったな私!

ええこれを抱えて論文発表会とか行きましたよ…つくばまで(汗)
遠かった…。そして先生方(他大学)のツッコミが半端なかった…。

 

最初はLD(Learning Disability、学習障害)について書こうとはしたものの、
それには調査の量も多く私の認識も全然足りなくて、
結局文字式の指導のことについてでまとめたんだったな~と思いだしたり。

 

もともと「修論探そう!」と思ったのは、
まぁ先々週くらいの脳内ぐるぐるパニック状態だった頃。

mei-ki.hatenablog.com

 ↑この記事の直前辺りかなぁ。

「もともと私って何目指してた?」
というのを再確認しておきたくて。

 

数学しかまともに解けない高校生が大学に進んで、
でも教職の方には入れなくて納得出来ないままに
ほぼ無理矢理に院にまで進んで勉強したことはなんだったんだと。

さて私は一体何をやりたいんだったのかと。

 

当時24歳の私が47人の答案データと渡り合った、M2の丸1年。
今読み返すとかなりたどたどしい文章、自信の無さ、不安。
枚数は多いと言えないまでもなんとか書き終えて提出したときの安堵。

研究したことをほぼそのまま仕事に出来てる私はきっとかなりラッキーな方だと思う。
じゃあそれは今の45歳の自分に生きてるだろうか…。

 

今すぐぱっと答えは出せなくて、
でも「それでいいのか?」って第三者の立場で突っ込んでもらえるものが欲しくて。

きっと人生の折り返し地点は過ぎてるだろうから、
(冷静に考えて私が90まで生きてるのは難しかろう)
そっから先、できるだけ後悔しないでいくために。

またやってくんないかな…

www.youtube.com

TUBEの前田さん、
X-JAPANのTOSHI、
でもって我らが坂崎幸之助師匠。

NO-TAXというユニット(?)でござんす。

ameblo.jp

探してみたらアメブロでも書いてらっしゃる方がいた♪

正直なところあんまりX-JAPANって聞いてなかったし、
(ファンの方すみません(涙))
TOSHIにしてもあんまりフォークのイメージないし(そりゃそうかw)、
前田さんもTUBEとはえっらい方向変わるし…。

 

ただまぁ、見てるとほんとに自分たちで楽しむ音楽やってんだな~、ってのはひしひしと感じますね。
音楽だもんね、音を楽しんでなんぼだもんね。

 

もっとうまくなりたい、もっと歌えるようになりたい、って欲望は尽きませんけど、
楽しくなくなったらつらいよな~…楽しも。

 

タモリの音楽は世界だ、みたいな番組、今はもうないけど
タモリさん暇になったし(ぇ またやってくんないかしら…。

さて曲が増えるぜ。

昨日のケイオンは演奏なしただの観客だったんで、
何の憂いもなく酔って楽しんでおりましたw

やかましくてすみませんでした…(^_^;)

さーてさてさて、日曜が空いてしまった
(仕事がなくなったのですよはっはっは…はぁorz)
ので、あれやろっかこれやろっかと色々誘い誘われしております。

お誘いした曲が…。

www.youtube.com

リアルタイムではあまり聞かなかったけど
最近聞いて「あ、歌いたい!」と思い始めたEARTHSHAKER

 

www.youtube.com

永久のロッククイーン、アン・ルイス

 

www.youtube.com

SHOW-YA好き同士で話し合って「ツインボーカルでこれいきましょう!」となったこれ、

 

誘われた方は…まぁ主に鍵盤ですが、

www.youtube.com

本家みゆきさんが一番だけど(みゆき中毒患者の主張w)!
Bank Band版「糸」、

 

www.youtube.com

小泉今日子の曲に中ではかなり好きな方な「木枯しに抱かれて」、

 

www.youtube.com

ALFEE好きとALFEE好きがプログレ好きを巻き込むことになったこれw

 

予定はまだまだあってすでに来年3月の曲の相談まで出てるんですが(^_^;)

 

さーて明日は
「ガチで鍛えてください!」とお願いした
ボイトレの仕切り直し第1回。

 

どうなるかな、どうもならんかな、でもできるだけやってみるさ~!

私は後悔したくないんだ。

Facebookでけっこう重いつぶやきばかりをしておりましたが、
(ご覧になってた方お騒がせしましたm(_ _)m)
ひと泣きして気分わりと晴れました。

問題は何一つとして解決してないんですけどねっ(汗)

 

自分の状態一つで物事の見方って変わるもんなんだなぁ…と、
昨日(正確には今朝)までの陰鬱さはだいぶ消えました。

 

さて前向きになってるうちに先のことを考えようじゃないか、と思いまして、
まずは歌。Vocal。

ここんとこ、ほんと、我ながら、ひどい(涙)
動画をまともに見られませんorz

これを繰り返してていいのか、
動画見ても後悔しかない反省点しかない状態でいいのか、
そうじゃねーだろ、と。

素人とは言えステージで歌わせていただいてるんだ、
まだなんとかできるはずだろうと、
いやなんとかしたいと。

 

ちょっと、真面目にボーカル鍛えてもらう決意をしました。

表現力、抑揚、大の苦手のハイトーン、どうせならもっと使いたい低音、
ビシバシしごいてもらってきます。

自分で自分を見て後悔、したくないじゃないですか。
どうせならやりきった、歌いきったって言いたいじゃないですか。

多分まだ、きっと、私にできること、あると思うんで。

 

mei-ki.hatenablog.com

去年の6月に書いたブログ。

そうだよ、私はなんでも歌える人になりたいんだ。
私は後悔したくないんだ。

 

もう一度、いや何度でも、
歌に、音楽に、もちろん仕事にも、
きちんと向かい合う自分であれますように。